新発田建設で働くということ
プロフィール2

どんな仕事をしていますか?

photo

私の仕事は現場監督です。

お客様は常により良い建物を求めています。その要望に対する満足度を高める為に必要な役割を担っているのが、現場監督だと思います。

現場監督が行う業務の中で、施工計画や施工図等の作成があります。これは一つの建物を完成させるまでには数多くの皆さんと関わりますが、その一人ひとりが設計趣旨通りに作業を進められる様にする為、かつ品質及び実際のイメージ・納まりをお客様始め、設計監理者及び作業員と共有する為です。

その他、品質確保をしながら予定通りに工事を進めていく品質管理・工程管理や安全管理・予算管理の平行業務もあります。

どの業種でも同じと思いますが、現場監督は特に多くの経験を重ねることで自分の知識・技術が高められ、より質の高い業務遂行が可能になり、より大きな役割を担うことが出来るようになる仕事だと思います。

仕事のやりがいや魅力について教えてください

photo

「建物が完成した際の感動」です。

建築の「いろは」が分かり始めると、次はこうしてみようと考えるようになり、知識も増えてきます。当然、責任も重くなるわけで、やればやるほど前より良いものを造ろうと考えるようになるので、建物が完成した際の感動が年々増してきていることです。

新発田建設を選んだ理由は?

「多種多様な建物を造る仕事がしたかった」ので新発田建設を選びました。

私の携わった経験物件を『構造・用途別』に紹介します。

S造
工場、低温倉庫、国際物流センター、ホームセンター、スーパー、葬斎場
R造
病院、高校校舎、し尿施設
木造
一般住宅
SRC造
特別養護老人ホーム
鉄骨レンガ積み工法
幼稚園
FRPプール
小学校プール
改修・他
高校校舎、ゲームセンター・ボウリング場、解体等、屋根防水

就職活動のアドバイスをお願いします

就職活動に限らず、社会に出ると辛いこともあると思いますが、物事に挑戦した際、辛く感じた分だけあとから嬉しさも大きいはずです。やったことは無駄にはならないので、まず目標もって挑戦してみてください。

このページの先頭へ