新発田建設で働くということ
プロフィール3

どんな仕事をしていますか?

photo

私の仕事は土木工事の現場監督です。

当社土木部は主に官公庁発注の公共工事を行っており、当社職員は現場監督として工事現場の運営・施工計画・施工管理をひとつの工事が完成するまで行っています。

私の携わってきた仕事は、高速道路や国道の道路工事、河川での構造物新設工事、下水道工事、橋梁補修工事と多種多様な仕事があり、ひとつひとつの仕事に求められる機能性や利便性を考慮しつつ、後世に残る構築物をより良いものなるように、工事現場に関わる全員が理解し仕事をして頂くよう指示・指導するため、日々頑張っています。

仕事のやりがいや魅力について教えてください

photo

公共工事においては工事完成時に発注者の評価があります。技術職としてはその点数が高くなれば優れていると発注者や会社から評価されます。

それとは別に、私たちの仕事は地元の方々の協力を得て、仕事をさせて頂いております。地元の方々と挨拶やコミュニケーションをとりながら工事を進めるため、工事が完成した時に「新発田建設が工事を施工してくれて良かった」とか「綺麗に出来たね」と言われた時は苦労した甲斐があり本当に良かったと思います。

新発田建設を選んだ理由は?

新発田の新発田建設だから!

建設会社が多くあるなか、地元の地名が会社名であることがすごいことだと思いました。実際入社して地元で仕事をしていると社名だけでなく、作業着のロゴだけで新発田建設の社員だと分かって頂くことが多くあります。

社名に恥じることないような仕事をする社員が多いことが良いことだと思っています。

就職活動のアドバイスをお願いします

自分自身がどんな仕事をやりたいかしっかりと考えて就職活動すると良いと思います。

このページの先頭へ